2020年5月25日月曜日

マスク、消毒液などの寄付のお願い。

ひびき工房は、障害とともに生活してる人の日中の支援を行う施設です。障害者の方にとっては人として生きていくために必要な場所です。しかしマスクが足りません。

ひびき工房は新型コロナウイルスで休業をしていましたが5月18日より段階的に再開しています。ただどうしても小さな施設のため、密集しやすい場所です。職員や利用者は感染拡大を防ぐためマスクを付けての作業を行うため、マスクや消毒液が必要です。国や県から届いたマスクは少量で、数日で使い切ってしまう状況です。

【寄付をお願いするもの】
  • 未開封、未使用の使い捨てマスク
  • 手作りの布マスク(飛沫を防止する効果が認められるもの。国配布マスクを含む)
  • アルコール消毒液
  • 飛散防止のためのフェイスシールド
  • 使い捨て手袋、使い捨てエプロン
  • 体温計
下記の住所あてに「郵送」でお送りください(送料は御負担をお願いします)

地域活動支援センター ひびき工房
〒215-0011 川崎市麻生区百合丘1-5-5 百合ヶ丘ハイム1F
電話番号/ファックス: 044-966-5017